WHITNING

気軽に手に入れる
白く美しい歯

ホワイトニング

笑った時などの口元の印象は、その人自体の印象に大きな影響を与えます。したがって、白くきれいな歯でいたいというのは誰もが持っている願いでしょう。
しかし、日常生活の中には、タバコやコーヒー・紅茶、赤ワインなど、歯の着色の原因となるものが多くあります。ホワイトニングは、着色してしまった歯を白く美しい歯にすることのできる、比較的気軽にできる歯科処置です。

ホワイトニングとは

ホワイトニングでは、専用の薬剤を歯に浸透させて白くさせるため、歯を削らずに処置することができます。ホワイトニング薬の成分には過酸化尿素と過酸化水素が配合されており、着色汚れを無色透明に分解してくれます。また、エナメル質の構造を変化させることで象牙質の変色を見えなくすることもできます。
手軽にできるので、審美治療の中ではご相談されやすく、日常生活の中でホワイトニング効果を長続きさせることもできるので、歯の着色が気になる方におすすめです。

当クリニックのホワイトニング

短期間で白い歯を手に入れたい方はオフィスホワイトニングがおすすめです

「オフィスホワイトニング」とは、「ホームホワイトニング」が自宅でおこなうのに対して、歯科医院でおこなうホワイトニングです。ホームホワイトニングよりも高濃度のホワイトニング剤を使用し、特殊なレーザーを照射することで効果的に歯の表面の汚れを落とします。1回の照射時間も約2分と短く、ホームホワイトニングよりも短期間で白さを実感できるといわれています。

当院ではレーザーによるホワイトニングをおこないます

レーザー光を使用する事により、従来のホワイトニングで使用されるLEDよりも短時間で歯を白くする事ができます。光照射時間が短くなることで歯へのダメージも少なく、知覚過敏の心配も軽減されます。
従来のホワイトニングではしみる痛みで長時間の照射が辛かった方や、より短期間で白くしたい方におすすめです。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

  • メリット

    • 高濃度のホワイトニング剤と特殊な光を照射するため、短期間で効果を実感することができます。
    • 歯科医師や歯科衛生士による施術で、ムラも無くホームホワイトニングのような手間もかかりません。
  • デメリット

    • 濃度の高いホワイトニング剤を使用するため、レーザーでもしみる場合があります。
    • 虫歯や歯石がある場合、治療・除去を優先するため、希望するタイミングで施術を受けられないことがあります。
    • 保険は適用されず、自費診療となります。

費用

初めての方 \15,000
2回目以降 \12,000

ホームホワイトニングは納得のいく白さまで自分のペースでおこなえます

何度も歯科クリニックに通うことが困難、という方におすすめなのが「ホームホワイトニング」です。道具と材料を用意することで、自宅などで簡単におこなうことができます。
マウスピースにホワイトニング薬剤を入れて装着するだけなので、時間のない方でも自分の好きなタイミングで歯を白くできます。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

  • メリット

    • 歯科クリニックで一度マウスピースを作成し、薬剤の処方を受ければ、あとは自分のタイミングでいつでもホワイトニングすることができます。
    • 自分が満足するまで何回でも回数を重ねることができます。
  • デメリット

    • 歯が白くなるまで毎日使用しなければ満足いく効果を得ることができません。
    • ホワイトニング期間中は、コーヒーやワインなどステインの原因となる飲食物を控えなければなりません。
    • 保険は適用されず、自費診療となります。
ページトップへ